ボトックス注射で小顔を目指そう!願いを叶えてくれるおすすめの施術

サイトメニュー

エラやシワが取れる

注射

血が出ない整形施術

ボトックスは筋肉質な人の容姿への悩みを改善する治療方法として人気を集めています。中でも切らない小顔整形として、エラで困っている人によく利用されています。ボトックスがもたらす効果というのは、大きく成長した筋肉を適度に小さくすることです。ボトックス注射によってある成分を筋肉に注射すると、脳から送られる神経伝達を止め、力を入らなくすることができます。鍛えると筋肉は大きくなりますが、逆に使われない筋肉は小さくなります。その人体の特性とボトックスの成分の特徴をうまく応用した美容整形の方法となっています。ただし、小顔整形を希望する患者全てに対応しているわけではなく、筋肉が原因でなければなりません。筋肉によって発生する問題といえばエラなのですが、エラにも筋肉でできたものと骨でできたものがあります。骨でできたエラにはボトックスは効かないため、エラ削りなどの手術で解消すべき問題となります。逆に、筋肉が原因であれば小顔以外の効果もあります。よく利用されるのはシワの除去や痩身です。シワも種類を選びますが、主に目元付近のシワは筋肉による溝が原因となっていることが多いため、大きな効果を発揮します。眉間のシワなどで困っている人におすすめされている治療法です。ほか、ふくらはぎや腕が過去の運動歴などによって筋肉質で、本当はもっと細くなりたいという人にも用いられます。筋肉太りというのは運動すればするほど促進させてしまうので、美容外科で解消してもらったほうが適切で手っ取り早い症状と言えます。ボトックス治療は注射によって完結できる美容整形です。出血を伴わず、治療時間も一時間前後とそれほど多くかかりません。身体にも、時間にも負担をあまりかけずに済むため、お手軽な小顔矯正方法となっています。ただし、ボトックス治療で小顔効果を得るには条件があります。顔を大きく見せている原因が、筋肉でなければならないということです。日ごろからお肉など噛みごたえのあるものをよく食していたり、無意識のうちに歯ぎしりや食いしばりを行なっていたりするなど、アゴの筋肉を必要以上に発達させてしまう人にはぴったりです。アゴの筋肉を適度に痩せさせて、小さくすることでアゴ周りがシャープになり、小顔効果を得ることができます。また、筋肉に力が入りづらくするのがボトックス治療の特徴なので、歯ぎしりによる歯への負担を軽減する効果もあります。また、ボトックス治療は成分の注入量や注射針を刺す位置など、事前に綿密な計画を立てなければなりません。そのため、治療を開始する前にはカウンセリングが行なわれます。主治医と近い距離で、不安点を改善しながら話を進められるので、初めて受診する人にも安心です。治療自体は注射を打つだけでその日のうちに帰宅できますが、治療後のほうが注意点が多く存在します。運動や入浴、治療後数時間の食事などは気を付けることが多いため、医師の指示に従いましょう。過ごし方を間違えると、別の部位の筋肉にまで影響が現れたり、効果が予想に反した形で現れたりするなど悪影響が出る可能性もあります。注意するのは数時間から1日程度ですのでそれほど苦痛ではないと思われますが、注意するに越したことはありません。